※お電話の際はお手元に登録証をご用意下さい。模造刀のお買取りは出来ません。

全国刀剣買取センター > 刀剣コラム > 日本刀擬人化ゲーム「刀剣乱舞」

日本刀擬人化ゲーム「刀剣乱舞」

2015年04月09日(木)

「日本刀の魅力」それは、その優れた機能はもちろん、最もよい状態に仕上げるために考え導き出された“姿や形”が魅せる美しさではないでしょうか。日本刀を愛する人なら、さらにその奥に隠された、歴史、文化や武士の魂をも感じることができるでしょう。

この日本刀を手にし、それを眺めることで、十分にその魅力を味わうことはできますが、ここでは、少しかわった楽しみ方をご紹介します。それは、日本刀を扱う“疑似体験”。日本刀が生み出された歴史やその背景を知ることのできる疑似的空間で、ほんの少しだけでも、その真剣な刀さばき、そして武士の魂というものを味わってみてはいかがでしょうか。

◆日本刀愛好家なら一度は試してみたい「刀剣乱舞」

日本刀を愛する方に、PCブラウザゲーム「刀剣乱舞(とうけんらんぶ)【略:とうらぶ】」をご紹介します。

<出典>http://www.dmm.com/netgame_s/tohken/
・Windows 7/Windows 8
 Internet Explorer 9以上/Google Chrome 最新版/FireFox 最新版
・Mac OS 10.9以上
 Safari7以上
・AdobeFlashPlayer11.9以降

リリース後、ひと月も経たないうちに人気が沸騰した「とうらぶ」は、何時間も夢中になってしまうほど魅力的な刀剣育成シミュレーションゲーム。その充実した内容ぶりに、スマホアプリでの登場を望む声も多いのだそうです。実はこのゲーム、多くの歴史ファンが夢中になっているだけでなく、日本刀愛好家によっても高い評価を得ています。刀剣の魅力がさまざまな観点から捉えられており、かなりリアルに近い形で楽しむことができるのがその理由です。さっそく、内容をご紹介しましょう。

「主(あるじ)として刀剣男士(人間に姿を変えた刀剣)を自分の思うように育てていき、自分だけの白刃隊をつくる」という、思わず現実を忘れてしまうようなストーリー展開に、誰もが夢中になってしまうのではないでしょうか。もちろん、謎の敵を倒すという激しいバトルを繰り広げることも可能ですし、日本刀ファンにとって欠かせない、刀剣に関するエピソードなどの情報も獲得できるでしょう。

◆刀剣乱舞が巻き起こした刀剣ブーム

「とうらぶ」の男士は、いわゆる“イケメン”が揃っているため、ここに登場するキャラクターに萌える女性のファンが急増しているといいます。ゲームの世界を越え、実際に刀剣の展示会、所蔵されている美術館などに足を運び、自分が愛するキャラクターの元となった日本刀を鑑賞しにいく女性も多数存在するようです。

また、このゲームでは、刀剣のラインナップが素晴らしいのも特徴。種類ごとの詳細や特徴を、刀剣男士のセリフや見た目に、忠実に反映させています。細かい部分が正確に裏付けられているので、女性ファンはさらにその魅力に夢中になり、お気に入りキャラの刀剣の真実を調べたくなるのでしょう。まさに今、日本に刀剣ブームがやってきたといっても過言ではないはず。その魅力のキャラクターをいくつかご紹介しましょう。

★加州清光 (カシュウキヨミツ)

加州(金沢)の刀工。新撰組の沖田総司の愛刀である。

★歌仙兼定 (カセンカネサダ)

美濃国の刀工。和泉守兼定作の日本刀で、家臣36人を殺害するために、細川忠興(戦国時代武将)が使用した刀といわれている。

★陸奥守吉行 (ムツノカミヨシユキ)

土佐藩御用達の刀工。
土佐において優れた刀と評価された、坂本龍馬愛用の刀である。

◆本当の魅力を実感するなら、やはり実物の刀剣で!

刀剣乱舞からは、日本刀に関する魅力がひしひしと伝わってきますが、このゲームを経験することで、初めてこれに興味を持った、という人も多いのではないでしょうか。日本刀には、さまざまな魅力があふれています。その切れ味に関心をよせ、そして、その美しさに魅せられた人も多いと思われます。

ゲームからも、確かに多くの魅力が伝わってきますが、やはり本物には勝てません。当然ではありますが、もっとその魅力を追求してみたい、実際の素晴らしさを手にしてみたい、との思いから、本物の日本刀を手に入れたいという人が増えてきているようです。刀剣の魅力が改めて見直され、古美術品としての価値が上昇してきている今、あちらこちらで需要が高まってきているといえるでしょう。

※最後に

「刀剣乱舞の裏ワザや効率的な戦い方をもっと知りたい」「コミュニティに参加したい」など、刀剣乱舞に関するさまざまな情報を知りたい方は、まとめサイトなどを参考にするとよいでしょう。あなたも歴史をさかのぼって、愛する日本刀で出陣してみてはいかがでしょうか?



  |  

Return to Top ▲Return to Top ▲